自ら考え「わかる」を「できる」に。
スクール ウイルの主な特徴
School Will Feature
特徴 1

概念から理解できる!

学校で習っていない部分でも、ウイルなら大丈夫です。
  • 表面的な解法だけではなく、根本の概念から理解することを重視した授業です。
    だから、飽きずに集中が続きます。
  • 自分自身の実力を自動で判断し、出題する問題の難易度を調整します。
特徴 2

「解けない理由」もすぐわかる!

間違えた問題は、そのつまずきの原因を診断してくれます(特許第5284016号)
  • 問題を解くために必要なスキルのうち、どのスキルでつまずいているのかを自動で診断してくれます。
  • 成績を伸ばすために学ぶべき単元(=つまずき)をピンポイントで教えてくれます。
  • つまずきの診断を受けた単元は、その場ですぐに復習ができます。 だから、弱点がなくなり成績を伸ばすことができます。
特徴 3

本番に強くなる!試験対策もバッチリ

ウイルには、様々なテストに対策できるようなテストやコースが盛りだくさん。
  • 学力診断テストや定期テスト対策のほか、単元ごとの小テストがあります。
  • 英語検定や数学検定の対策コースも充実しています。
  • 英語はすべてネイティブの発音で読み上げます。
特徴 4

好きなだけ先取り
復習も自由自在!

学年単位や月単位で決められた部分しか学習できないのでは、 振り返りも十分できず成績を伸ばすことができません。ウイルは 「無学年学習」ですので、自分の学年に関係なく、小学1年生から 高校3年生までの学習範囲を自由に学習することができます。
学力が高い人は、さらに上を。
不安のある人はあと戻りして確認できます。
特徴 5

自分で学習する習慣が身につく!

学習習慣を身につけるには、学習計画を立てて それを管理することが大切です。
  • 自分自身で簡単に学習目標や計画を立てることができます。
  • 先生や保護者が学習の進捗を管理するための機能が充実しています。
  • 学習の履歴を振り返ることで、より効率的な学習ができます。 自分の学習を自分でデザインできるようになれば、もう無敵です。

次世代型入試に対応し「考える力」を育てる「アクティブラーニング」

対話型アクティブラーニング教材説明動画

ドリル機能の紹介動画

対象学年 小学1年生~高校3年生
スクールウイルの基本コース

小学生プラン

キャラクターが対話式で進めてくれるから、飽きっぽくて、なかなか机に向かえない人も、楽しく興味を持って勉強でき、集中が続きます。 小学生も英語の勉強ができます。

中学生プラン

表面的な解法ではなく、根本の概念から解説するのでよく理解できます。つまずいた単元を何回でも復習でき、予習にとても適しています。 徹底演習で確かな知識を身につけます。

高校生プラン

解けない理由を自動で診断し、つまずき単元をピンポイントで教えてくれるので、着実に弱点がなくなり、成績を伸ばすのにとても有効です。特に、英語はすべてネイティブ発音なのでリスニング力がつきます。

オンライン生

「オンラインコース」は、「ウイル」の授業を自宅やインターネット環境がある場所ならどこでも勉強できるコースです。特に、行き帰りの時間に余裕のない人など、忙しい人にとっては、とても効率よく学習ができ便利です。

スクールウイル塾生用学習画面
School Will Login
スクールウイルでは、自宅でも学習することができます。
「ENTER」ボタンをクリックすると、ログイン画面が表示されますので「ID」及び「パスワード」を入力して学習してください。
塾長のあいさつ
principal of a private school greeting

塾長:後藤 修郎

青山学院大学・経営学部卒業
(現)関西みらい銀行・新宿支店 入行
帰郷後 宮崎大学・教育学部(国語科)にて 高校・中学教員免許状を取得。
鵬翔高校・宮崎日大高校の進学指導部にて主に、国公立大学の指導にあたる。
著書 読み解き古文(学研)
センター試験漢文対策(学研出版)がある。

塾長の後藤です。 私は大学卒業後は銀行に入行いたしましたが、教育に携わりたいという思いがあり、帰郷後は宮崎大学の国語科で教職の免許状を取得しました。その後、市内の私立高校の進学指導部で長年大学の受験指導を担当して参りましたが、一方でまだ学力が十分でない小、中学生の手助けをしてあげたいという思いもあり、この塾を開校いたしました。勿論、受験指導の経験も生かして行きたいと考えていますが、伸び悩んでいる子どもたちにも手厚くすることも教育者としては大切なことであると考えています。ウイルのアクティブラーニング学習はでは無学年方式をとっていますので、中学生でも高校分野を勉強することも出来ますし、また、その逆も可能です。親切・丁寧をモットーにして頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。